2015年9月パチンコ新台一覧 導入日・導入台数

パチンコ新台導入日・導入台数まとめ

2015年9月「第2週」パチンコ新台一覧

■ CRエヴァンゲリオン10(ビスティ)/9月7日導入/約100000台
CRエヴァンゲリオンシリーズ第10弾、マックススペックでのリリース。
電チューの16ラウンド比率は50%、バトルタイプで83%と高い確変継続率を誇る。
バトルモードでは選択したエヴァの種類によりバトル中の演出タイプが変化する仕様に。

■ CR義風堂々-兼続と慶次-(ニューギン)/9月7日導入/約30000台
花の慶次のスピンオフ作品タイアップ機、マックスタイプ1本でのリリース。
ダブル電チューを搭載、特図2対応の極電チューでは77.5%が16ラウンド確変。
慶次シリーズで好評の演出を逆の視点から見た逆城門突破演出を搭載。

■ CRギンギラパラダイス4-クジラッキーと砂漠の国-(三洋)/9月7日導入/約30000台
三洋の定番シリーズ第4弾、マックス・ミドルの2スペックをリリース。
アタッカー付近に入賞口を設け出玉感をアップさせたV確変ループタイプ。
グラビアアイドル・佐野ひなこらで結成したギンギラガールズも出演。

■ CR神獣王2(サミー)/9月7日導入/約25000台
サミーのオリジナル版権シリーズ、マックススペック1本でのリリース。
確変大当たりは必ずサバチャン突入となるが、特図2の16R比率が前作よりダウン。
演出に関してはお得意の「玉集め」が採用されており、MAX到達で様々なものが覚醒。

■ CR着信アリ(藤商事)/9月7日導入/約20000台
秋元康原作のホラー映画タイアップ機、マックススペックでのリリース。
通常時8個保留にV-STを組み合わせた仕様、ループ率は約80%と高め。
大当たりのキーポイントとなる「死の着信メロディ」には注目。

■ CRリアル鬼ごっこ(高尾)/9月7日導入/約10000台
人気映画とのタイアップ機、マックス&ミドルスペックでリリース。
スペックが大きく異なり、マックスは出玉重視型、ミドルは継続重視型。
映画出演者や佐藤かよ、パンチ佐藤ら豪華な顔ぶれを見られる一台。

2015年9月「第5週」パチンコ新台一覧

■ CR押忍!ど根性ガエル(大都技研)/9月28日導入/約15000台
押忍!番長とど根性ガエルのコラボ機種、マックススペック1本でのリリース。
55%のST突入ハードルはあるものの、継続率、16R比率共に高めのスペック。
演出に関しては番長をベースにしつつ、ど根性ガエルのキャラが参加。

■ CRペルソナ4(タイヨーエレック)/9月28日導入/約5000台
人気RPGゲームタイアップ機、マックス・甘デジの2スペックがリリース。
マックスタイプに関してはタイヨーエレック定番の2400個大当たり搭載機。
ラウンド振り分けに差があり、天国と地獄に分かれるゲーム性に。

関連記事

Pick Up!!

【攻略.com】CRバスタードスペック

2016.2.20

CRバスタード-暗黒の破壊神-【ニューギン】/スペック

➡ 機種動画ページへ スペック詳細(1/159タイプ) 項目名概要 型式名CRバスタード!!H3-V メーカーニュー…

ページ上部へ戻る