2015年6月パチンコ新台一覧 導入日・導入台数

パチンコ新台導入日・導入台数まとめ

※暫定版

2015年6月「第2週」パチンコ新台一覧

■ CRぱちんこトランスフォーマー(京楽)/6月8日導入/約50000台→約35000台
米大型映画作品とのタイアップ機、マックススペック一本でのリリース。
2400個出玉と77%ループ、複雑な役物ギミック及びゼブラ柄出現率が調整されている模様。
ただし、新筐体と言われている「ウルトラサプライズ枠」がウルトラバトル烈伝のそれと酷似…
(追記:5-6万台の予定台数が3.5万台に下方修正されました)

■ CRキャッツ・アイ(平和)/6月8日導入/約20000台
人気アニメ作品タイアップ機種、マックス及びミドルスペックでのリリース。
高継続STが最大のウリ、その分1回の大当たり出玉はかなり少な目な印象に。
作品の煌びやかさ・派手さを表現する為にイルミプレート演出を多様している点はどうか。

■ CRモンキーパンチ~漫画活動大写真~(大一商会)/6月8日導入/約5000台
同名の深夜アニメタイアップ機、マックス及びライトミドルスペックでのリリース。
V入賞型STタイプであるものの、ST突入率を高く設定した上で時短性能を削減。
何より、作者の短編集アニメなだけあり「ルパン三世」等との比較で見劣りは確実か。

■ CR三國志~英雄集結~(ニューギン)/6月8日導入/約8000台
人気ゲームタイアップ、マックススペック1本でのリリース。
確変×バトルスペック仕様、突確を除く全ての大当たりが出玉有である点は高評価。
但し、通常大当たりは全て電サポ無しとなる両極端仕様が遊びにくい印象も。

■ CRクリスタル&ドラゴン(藤商事)/6月8日導入/約5000台
ソーシャルゲーム風オリジナル機種、甘デジスペック1本でのリリース。
スペック帯やラウンド振り分け等、概ね遊びやすさを主軸においた性能に。
パズル&ドラゴンズをモチーフとした結果、コンボ・合体などの要素に流され過ぎな面も。

■ CRワシズ-閻魔の闘牌-(高尾)/6月8日導入/約3000台
福本作品スピンオフ漫画「ワシズ」タイアップ機、マックス及び甘デジスペックでのリリース。
他機種では類を見ない「突当たり」やおふさげ演出には一見の価値あり。
しかし旧枠使用である点や導入台数の少なさから考えるとホールでの冷遇は既定路線か。

2015年6月「第4週」パチンコ新台一覧

■ CRヤッターマン(サンスリー)/6月22日導入/約20000台
タイムボカンシリーズタイアップ機、新内規対応型ミドルスペックでのリリース。
同社が得意とする「強ミドル」タイプで、V入賞型高継続確変ループが魅力。
また、ゼンダマンやイッパツマン、三洋系列のパロディ演出等も見どころになりそう。

■ CRガメラ(タイヨーエレック)/6月22日導入/約10000台
言わずと知れた怪獣映画タイアップ機、ミドルスペックでのリリース。
通常時からの直撃V入賞コースも用意された一種二種混合タイプでやや難解か。
一応の出玉性能は保持しているものの、問題は「ガメラ」版権の人気が下火である点か。

■ CRパッションモンスター(ジェイビー)/6月22日導入/約10000台
ナナセグをメインとしたオリジナル機、マックス及びライトミドルスペックでのリリース。
潜伏確変のみならず、確変大当たり後の電サポ抜けが有るなど初心者には厳しい仕様。
機種名称や潜伏モード、PVの煽り文句など沢山のパロディ要素が散見されるが寒い。

■ CRキカイダーSIC(西陣)/6月22日導入/約4000台
キカイダーの超合金フィギュアタイアップ機、マックス及びライトミドルタイプでのリリース。
バトル方式の確変タイプを採用、フェイスギミックやスイッチオン演出などメカっぽが満載。
やはり版権の古臭さは否めず、若年層が楽しむことは厳しいことが予想される。

関連記事

Pick Up!!

【攻略.com】CRバスタードスペック

2016.2.20

CRバスタード-暗黒の破壊神-【ニューギン】/スペック

➡ 機種動画ページへ スペック詳細(1/159タイプ) 項目名概要 型式名CRバスタード!!H3-V メーカーニュー…

ページ上部へ戻る