2015年4月パチンコ新台一覧 導入日・導入台数

パチンコ新台導入日・導入台数まとめ

2015年4月「第2週」パチンコ新台一覧

■ CR絶狼-ZERO-(サンセイR&D)/4月6日導入/約30000台
躍進が続く牙狼シリーズスピンオフ新作、マックススペックでのリリース。
MAX×ロングST×2400発の爆波仕様、その分真魔戒RUSHZの継続率は75%に留まる。
鋼・FINAL・金色の流れを汲む仕様で「置きに来た」仕様、大量導入では無い点は◎。

■ CR麻雀物語2-目指せ!雀ドル決定戦!-(平和)/4月6日導入/約15000台
前作好評の「CR麻雀物語」シリーズ最新機、ミドルスペックでのリリース。
100%突入のSTに加え潜伏確変や小当たりを撤廃(前作比)、より遊びやすく進化。
ラウンド振り分けでの16R比率が低下したものの、継続率UPで受け入れられそう?

■ CR貞子3D-(高尾)/4月6日導入/約15000台
劇場版「貞子3D」タイアップのホラー系パチンコ機、マックススペックでのリリース。
別メーカーで「CRリング」シリーズが成果を出しており、厳しい比較は想像に難くない。
「おぞましさ」よりも「気持ち悪さ」が全面に出る同版権では少し厳しいか。

2015年4月「第4週」パチンコ新台一覧

■ CR聖戦士ダンバイン(サミー)/4月20日導入/約15000台
80年代有名アニメタイアップ機、ミドルタイプでのリリース。
某ロボット大戦ゲームで幾度となく登場し、一定の知名度を誇るも古さは否めない。
90%超の高継続STと高速消化アタッカーをウリにするもとっつきにくさが露呈?

■ CR大海物語3スペシャル(三洋)/4月20日導入/約50000台
まわるん大海3のマイナーチェンジ版、ミドルスペックでのリリース。
最大の変更点は「まわるん要素の排除」、一般的なミドル海スペックに。
固い部類ではあるが、先導入のまわるん大海3との兼ね合いで評価を下げる必要有?

■ CRデビルマン-覚醒めし悪魔人間-(エキサイト)/4月20日導入/約20000台
デビルマン&有名グループタイアップ機種、マックススペックでのリリース。
多彩なラウンド振り分けと突確非告知のサイレントストックを混ぜ込み、新しいゲーム性を実現。
新筐体及び楽曲も充実しているが、この難解さが吉と出るか凶と出るかは明白。

■ CR甦りぱちんこ花満開(西陣)/4月20日導入/約5000台
西陣の名機シリーズの合作、ミドルスペックでのリリース。
「花満開」「麻王」「花月風月」「球界王」の計4機種がRTCで復刻。
ホール側のメリットこそ垣間見えるものの、ユーザー側からのメリットは薄い。

関連記事

Pick Up!!

【攻略.com】CRバスタードスペック

2016.2.20

CRバスタード-暗黒の破壊神-【ニューギン】/スペック

➡ 機種動画ページへ スペック詳細(1/159タイプ) 項目名概要 型式名CRバスタード!!H3-V メーカーニュー…

ページ上部へ戻る